【完全版】AGAの原因とは?原因別の解決方法を徹底的に解説

「そもそもAGAは何が原因で発症するの?」
「発症の原因を知って、対策できるなら今のうちにしておきたい」

そんな疑問を抱えている方はいませんか?AGAの発症は遺伝が大きく影響しているといわれていますが、遺伝以外にもさまざまな原因があります。

また、AGAの原因ごとに有効な解決策も異なるため、原因がなにか突き止めておくことが大切です。そこで本記事では、AGAを発症する原因を解説していきます。

記事を読んで分かること

  • そもそもAGAとは?
  • AGAを発症する原因
  • AGAの原因別の有効な解決策
  • 薄毛の進行を食い止めるための治療方法

この記事ではAGAを改善したいという方に向けて、有効な解決策や治療方法についても解説していきます。ぜひ最後まで読み進めてください!

PR
クリニックフォア/アプリ不要!初診からオンライン診療OK
クリニックフォアはAGAとFAGAの治療が可能なオンラインクリニックです。初診からオンラインでの診療が可能なうえ、診察料も無料なので気軽に治療を始めることができます。オンライン診療はアプリが不要で、スマホやPCで簡単に申し込めるので便利です。治療薬が最短で翌日には自宅ポストにお届け可能なことも魅了的です。クリニックフォアでは医師の診察に基づいて治療薬を処方していますが、治療を開始後「どうしても治療薬が体に合わない」と感じている方に対して、全額返金制度を設けています。
※当制度は事前の通知なく全部または一部が変更される可能性があります。

クリニックフォアでは、初めてAGA治療を受ける方でも安心して受診いただけるよう、全額返金制度を設けております。

治療開始後どうしてもお薬がお体に合わないと感じられた患者様には、お支払いいただいた治療費を全額返金させていただきます。

興味はあるが受診するのが不安な方は、是非ともこの制度についてご認識いただいた上で、まずは医師の診療を受けてみてください。

引用元:CLINIC FOR(クリニックフォア)
適用条件(以下の全ての条件を満たす方が対象)
  • 問い合わせ後、医師の診察を受けていただき、患者様と医師の双方が薬が体に合わない、または服用を継続すべきでないと判断した場合
  • AGAの診察を受けられてお薬を処方された方(その他の診療科ではご利用いただけません)
  • 定期配送をご選択された方(単品1ヶ月、単品3ヶ月、単品6ヶ月を選択され方はご利用いただけません)
  • 当院で初めてAGA治療を受けられる方
  • 初回診療前に頭皮の状況を問診票指定の方法で撮影し写真を送ってくださった方
  • 初回決済時にのりかえ割キャンペーンをご利用されていない方
  • 初回決済時に支払い方法としてクレジットカードをご選択された方
  • 全額返金制度ご利用後、治療を継続されない方
  • 2020年11月19日以降に初回診療を受けられた方
  • 初回決済日から19日以内に全額返金制度の問い合わせをいただいた場合
  • ※初回決済日を1日目として計算いたします。12月1日に決済された場合は同年の12月19日が期限となります
    ※初回決済時にかかったお薬代以外の送料・各種支払手数料は、返金対象外となります。
引用元:CLINIC FOR(クリニックフォア)
適用外となる場合
  • お薬がお体に合わないと感じられる原因が、医師から見て初期脱毛だと判断される場合は適用外となります。
  • 診療にかかった患者様のお電話代金、インターネットの通信費またはそれに準ずる費用は適用外となります。
引用元:CLINIC FOR(クリニックフォア)
価格はAGAの税込表記になります。
予約料・診察料 0円(診察料無料キャンペーン中につき)
診察料キャンペーンは事前の予告なく終了する可能性があります。
薬代 1ヶ月分 3ヶ月分
(5%OFF)
半年分
(10%OFF)
定期配送
(15%OFF)
発毛即効プラン
フィナステリド内服
+ミノキシジル内服
+スカルプケアサプリ
+ミノキシジル外用
27,280円 77,748円
(25,916円/月)
147,312円
(24,552円/月)
23,188円
発毛基本プラン
フィナステリド内服
+ミノキシジル内服
+スカルプケアサプリ
16,280円 46,398円
(15,466円/月)
87,912円
(14,652円/月)
13,838円
発毛ライトプラン
フィナステリド内服
+ミノキシジル内服
10,780円 30,723円
(10,241円/月)
58,212円
(9,702円/月)
9,163円
予防プラン
(フィナステリド 海外製)
フィナステリド内服
4,015円 11,442円
(3,814円/月)
21,681円
(3,613円/月)
1,760円
ミノキシジル内服
(海外製)
8,140円 23,199円
(7,733円/月)
43,956円
(7,326円/月)
6,919円
ミノキシジル外用12%
フィナステリド0.01%含む
(海外製)
12,100円 34,485円
(11,495円/月)
65,340円
(10,890円/月)
10,285円
フィナステリド国内後発品 8,140円 23,199円
(7,733円/月)
43,956円
(7,326円/月)
6,919円
デュタステリド国内先発品
(ザガーロ)
12,760円 36,366円
(12,122円/月)
68,904円
(11,484円/月)
10,846円
デュタステリド 国内後発品 8,140円 23,199円
(7,733円/月)
43,956円
(7,326円/月)
6,919円
配送料 500円(税込550円)/回
※初回クーポン利用時。2回目以降は3,412円

そもそもAGAとは?

AGA(Androgenetic Alopecia)とは、男性型脱毛症のことです。男性の脱毛や薄毛は珍しいものではありません。

年齢を重ねるごとに進行する可能性は十分あるからです。しかし、AGAは年齢に関係なく発症し脱毛や薄毛が進行します。

AGAの怖いところは、自然治癒しないため、放置してしまうと薄毛がさらに進行していくという点です。有効な解決策を実施しない限り、薄毛は解決しません。そのため、薄毛が気になっているという方は放置せず、AGAクリニックなどで診察を受けて早めに対処することが大切です。

あなたはどれが当てはまる?AGAを発症する原因5選

AGAの概要について理解しても、発症する原因を理解しておかなければ対策することができません。そこで、自分がAGAかどうか不安になっている方に向けて、AGAを発症する原因を紹介していきます。

AGAを発症する原因は、以下の5つです。

  1. もともとの遺伝が影響している
  2. 男性ホルモンが影響している
  3. 生活習慣の乱れが影響している
  4. ストレスが影響している
  5. 間違ったヘアケアが影響している

それぞれ詳しく解説していきます。

もともとの遺伝が影響している

AGAの発症原因の遺伝が大きく影響しているといわれています。前述の通り、AGAはAndrogenetic Alopeciaの略ですが、「Androgenetic」は男性ホルモン、「Alopecia」は遺伝という意味です。

AGAは悪性の男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン(DHT)」とホルモン受容体が結びつくことで発症します。つまり、受容体の数が多いほどAGAの発症確率は高まるということです

薄毛の原因の81%は遺伝によるものだと報告されており、ホルモン受容体の数も遺伝が影響しているといわれています。

男性ホルモンが影響している

AGAの発症・進行には男性ホルモンの1つである「テストステロン」が関係しています。ただ、「テストステロン」は筋肉などの身体づくりには必要な男性ホルモンです。

AGAの原因となっているのは、テストステロンの変換によって発生する「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれる男性ホルモンです。AGAが発症・進行する仕組みは以下のとおりです。

  1. 5αリダクターゼによってテストステロンがテジヒドロテストステロンとなる
  2. テジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体に結合する
  3. 脱毛因子TGF-βが増加する
  4. TGF-βの脱毛シグナルが出されるようになる

脱毛シグナルが出されるようになると抜け毛が進行し、髪の成長を止めてしまいます。髪の成長期が終了してしまうと、髪の毛が太く長くなる前に成長が止まってしまうため、細くて短い髪の毛が多くなり、薄毛が進行していくでしょう。

生活習慣の乱れが影響している

生活習慣の乱れもAGAの発症に影響しています。代表的な生活習慣の乱れとして挙げられるのは、以下の2つです。

  1. 生活リズムの乱れ
  2. 食生活の乱れ

生活リズムの乱れは心身のストレスにつながり、AGAの発症につながります。また、髪の毛の成長は睡眠時に行われるため、生活リズムが乱れると睡眠不足につながり、薄毛が進行するリスクが高いです

食生活の乱れも見逃せません。髪の毛はタンパク質や亜鉛などが主成分となっているため、これらの栄養素が不足するだけでも髪の毛の成長を止めてしまいます。

脂質やカロリーの高い食事ばかりしていると、皮脂の分泌が活発になるため、頭皮環境が悪化して薄毛を進行させてしまうでしょう。栄養バランスの取れた食事を1日3食、できるだけ決まった時間にとることが大切です。

ストレスが影響している

ストレスがAGAに直接関係しているかどうかははっきりしていません。しかし、ストレスによる頭皮環境の悪化も、抜け毛に大きく影響しているといわれています

強いストレスは血管を収縮させてしまうため、必要な栄養素を届けることが難しくなります。また、自律神経が不安定となり、ホルモンバランスを乱してしまうのもストレスが原因です。

ホルモンバランスの乱れは、皮脂の過剰分泌につながるため、頭皮環境を悪化させて抜け毛を促進させます。

間違ったヘアケアが影響している

間違ったヘアケアもAGAの原因です。自分の頭皮に合わないシャンプーやリンスを使用している場合は頭皮に負担がかかってしまい、抜け毛を誘発している可能性があります

また、爪を立ててゴシゴシ洗ったり、きちんと流し切ったりしていない場合も頭皮環境を悪化させてしまうため注意してください。

AGAの原因ごとにやるべきことは違う!今すぐ実践してほしい有効な解決策

AGAは原因ごとにやるべきことを異なります。原因ごとに今すぐ実践してほしい有効な解決策は、以下の5つです。

  1. 男性ホルモンが原因のAGAなら治療薬を使用する
  2. 遺伝が原因となるAGAならクリニックで検査を受けてみる
  3. 生活習慣が原因なら普段のライフスタイルを見直す
  4. ストレスが原因ならリフレッシュタイムをつくる
  5. ヘアケアが原因ならまずは使用しているシャンプーを見直してみる

それぞれ詳しく解説します。

男性ホルモンが原因のAGAなら治療薬を使用する

AGAの発症原因が男性ホルモン・テジヒドロテストステロンの場合、治療薬を使用するとよいです。プロペシアやザガーロを使用することで、症状の進行を食い止められます。

プロペシアとは、1997年にアメリカで開発され、2005年に厚生労働省が承認したAGA治療薬です。AGA治療の効果がある「フィナステリド」を主成分としており、テジヒドロテストステロン増殖を抑える効果があります。

ザガーロもプロペシアと同じようにジヒドロテストステロン増殖を抑える効果があり、プロペシアに続きAGA治療薬として厚生労働省で承認されました。

男性ホルモンが原因の場合は、これらのAGA治療薬を使用するとよいでしょう。

遺伝が原因となるAGAならクリニックで検査を受けてみる

遺伝がAGAの原因となっている場合はクリニックで検査を受けることをおすすめします。AGAの原因が遺伝かどうかを判断できるのは、AGAなど薄毛専門の医師のみであり、自分で判断することはできません

そのため、薄毛に悩んでいる方はクリニックで遺伝が原因によるものかどうか検査を受けるようにしましょう。

生活習慣が原因なら普段のライフスタイルを見直す

生活習慣が原因の場合は普段のライススタイルを見直すようにしましょう。薄毛・脱毛の有効な解決策はクリニックに通院して、専門治療を受けることです。

しかし、平均的に月1回は通院し治療薬を処方してもらうため、毎月の予算や通院時間を確保しなければなりません。しかし、生活習慣であれば予算をかけずに今すぐはじめられます。

見直すべきライフスタイルは、以下の5つです。

  1. 同じ時間に起床・睡眠する
  2. 睡眠時間をしっかりと確保する
  3. 1日3食・栄養バランスがしっかりした食事をとる
  4. 適度な運動を行う
  5. 過度な飲酒を控えて禁煙する

代表的なものを列挙しましたが、自身のライフスタイルを見直して髪の毛に優しい生活を送ってください。

ストレスが原因ならリフレッシュタイムをつくる

ストレスが原因となっている場合、ストレスを溜め込まないようにリフレッシュタイムをつくるようにしてください。友人と美味しいものを食べる、読書など趣味を楽しむなどどんな方法でも問題ありません。

ストレスを発散して心身ともにリフレッシュをすることが大切です。ウォーキングや筋トレといった運動はストレス発散効果がある他、生活習慣の改善にもつながるため、ぜひ試してみてください。

ヘアケアが原因ならまずは使用しているシャンプーを見直してみる

ヘアケアが原因の場合は、使用しているシャンプーを見直してみましょう。自分の頭皮にあったシャンプーを使用すると、頭皮環境を改善し薄毛や脱毛を予防できます

また、自分の頭皮に合ったシャンプーやリンスを使用していたとしても、洗い方によっては頭皮環境が改善されない可能性があります。爪ではなく指の腹をつかって髪を洗えば、マッサージ効果が期待でき、頭皮のダメージを抑えられるでしょう。

流し残しも頭皮環境を悪化させる原因となるため、シャンプーをしっかりと洗い流すことも大切です。

薄毛の進行を食い止めるための治療方法

有効な解決策を紹介しましたが、自分だけで薄毛の進行を食い止めるには限界があります。

そこで、AGAの治療をしたいという方に向けて、代表的な治療方法をしていきます。薄毛の進行を食い止めるための治療方法は、以下の3つです。

  1. 自力で発毛剤や治療薬を選んで使用する
  2. 皮膚科を受診する
  3. AGAクリニックを受診する

それぞれ詳しく解説していきます。

自力で発毛剤や治療薬を選んで使用する

薄毛の進行を食い止める治療としては、自力で発毛剤や治療薬を選んで使用する方法が挙げられます。ミノキシジルを含んだ発毛剤は「第一類医薬品」として、薬局やドラッグストアで一般販売されています。

そのため、自力で発毛剤や治療薬を購入して使用するとよいでしょう。ただ、AGAの治療薬で一般購入できるのはミノキシジルのみです。

ザガーロやプロペシアは処方薬のため、薬局やドラッグストアでは販売されていません。

皮膚科を受診する

皮膚科を受診するのもAGAを治療する方法の1つです。AGAは全国にある皮膚科でも治療することができます。

そのため、AGA専門クリニックを受診するのが恥ずかしいという方は、皮膚科へ受診してみるとよいでしょう。ただ、皮膚科で受けることができる治療はAGA治療薬として使用が推奨されているプロペシアやザガーロ、ミノキシジルの3種類だけです。

AGAの初期段階であれば予防や現状維持といった対応ができるものの、AGAが進行している場合は、皮膚科では対応できない場合もあるため注意してください

AGAクリニックを受診する

AGAの代表的な治療方法がAGAクリニックの受診です。AGAクリニックでは皮膚科のように治療方法が限定されていません。

予防や現状維持、植毛、発毛促進など治療補方法が豊富で幅広いため、AGAが進行している方でも効果的な治療を受けられます。しかし、AGAクリニックは皮膚科と比較するとクリニック数が限られている他、首都圏や都市部に集中しているケースが多いです。

地方などにお住まいの方だと通院しにくい場合もありますが、近年ではオンライン治療に対応しているクリニックも増えています。確実に治療したいのであれば、AGAクリニックを受診しましょう。

AGAの原因は人によってさまざま。気になるなら早めにAGAクリニックに相談を

これまで、AGAの概要や発症原因、原因別の有効な解決策、薄毛の進行を食い止めるための治療方法についてお伝えしてきました。本記事をまとめると、下記の通りです。

まとめ

  • AGAは年齢関係なく発症する男性型脱毛症
  • AGAが発症する原因は遺伝以外にもさまざまなものがある
  • AGAの原因によって有効な解決策は異なる
  • 安価にAGA治療したいなら自力で発毛剤を選ぶとよい
  • 確実にAGA治療したいならAGAクリニックがおすすめ

AGAの発症原因は遺伝や男性ホルモン、生活習慣の乱れ、ストレス、間違ったヘアケアなどさまざまなものがあります。原因によって効果的な解決策は異なるため、原因を突き止めておくことが大切です。

とはいっても、薄毛の原因を素人が自己判断することはできません。「薄毛が気になるな」と感じたら、AGAクリニックを受診して早めに治療をおこなうようにしましょう。