ダーマペンは効果なし?デメリット&メリットを徹底解説!向いてない人はどんな人?

悩んでいる人
悩んでいる人

ダーマペンを受けてみたいけど、どんなデメリットがあるの心配…。
メリットと比べてどうなのかな?

美容ドクター
美容ドクター

施術を受けて後悔したくないですよね。
ダーマペンにはどんなデメリットとメリットがあるのかを解説しますね。

ダーマペンが向いている人

ダーマペンが向いている人の特徴をまとめるとこちら

  • コツコツ通える人
  • 普段のお肌のお手入れができる人
  • ダウンタイムが中も無理なく過ごせる人

コツコツ通える人

ダーマペンは1回でも効果を感じる方もいますが、継続治療が推奨されています。
定期的にクリニックに行く時間を作れる方、施術を何回も受けることが苦にならない方に向いています。

普段のお肌のお手入れができる人

ダーマペンは、施術後のケアが効果を左右する施術です。

施術前後の肌のケアができていないと、期待した効果が得られない場合があります。

定期的に施術を受けることが推奨されているため、普段のお手入れが苦にならない方や日常のスキンケアを楽しめるというのは、継続する上で重要な要素ですね。

ダウンタイムが中も無理なく過ごせる人

ダーマペンの施術直後から数日は、赤みなどの症状があります。

ダウンタイムがあっても生活や仕事に支障の出ない、または仕事で大きな連休を使える時がおすすめです。

ダーマペンが向いていない人

  • 金属アレルギーがある人
  • 日常のスキンケアができない人
  • ダウンタイムが無理なく過ごせない人

金属アレルギーがある人

施術には、細い金属製の針を使います。

金属アレルギーのある方は施術によって症状の悪化や肌トラブルを起こす可能性が高いので注意しましょう。

金属でかぶれた経験がある方は、必ずカウンセリングで医師に相談してください。

日常のスキンケアができない人

ダーマペンは施術後の過ごし方で、効果に大きな差が出る可能性が高い施術です。

日々のスキンケアをサボってしまった場合、効果が期待できないだけでなくトラブルとなる可能性があるので、手を抜きたい人には向いていません。

ダウンタイムが無理なく過ごせない人

ダウンタイムは、技術の向上により短くなってはいますが、赤みや内出血などの症状は避けられません。

周りの方に施術を受けていることを秘密にしている方や、仕事に支障をきたす方には難しい施術です。

ダーマペン治療で期待できる効果

ダーマペンで期待できる効果
  • ニキビ跡
  • 毛穴の開き
  • 小ジワ
  • しみ、くすみ
  • クレーター

ダーマペンは、肌に開けた小さな穴が治癒する過程で、線維芽細胞が活性化し、コラーゲン生成やダーンオーバーが促されます。

その結果、肌の弾力を蘇らせ、毛穴の少ないなめらかな肌、ニキビ跡などの凹凸の改善に効果的です。

悩みに合わせた有効成分を含む薬剤を施術中に塗布することで吸収の効率が上がります。

ダーマペンには種類がある?

ダーマペンとピーリング剤や美容成分を合わせることで、相乗効果を狙った治療がいくつかあります。

コラーゲン生成を促す薬剤をプラスする「ヴェルヴェットスキン」やターンオーバーを促す薬剤をプラスする「ウーバーピール」ダーマペンの効果の底上げが期待できます。

また、ダーマペン直後に塗布できる薬剤をオプションメニューとして用意しているクリニックも多く、有効成分を効率よく肌に浸透させることでより高い効果が得られます。

クリニック選びの際は、是非チェックしてみてください。

ヴェルベットスキンが安い人気のおすすめクリニック13選!効果やダウンタイム,体験談を正直に紹介ヴェルベットスキンが安い人気のおすすめクリニック13選!効果やダウンタイム,体験談を正直に紹介

何回で効果が出るの?

美容ドクター
美容ドクター

継続治療を推奨されてるけど具体的な回数は気になりますよね!

ダーマペンの必要回数は、症状が重いほど効果を実感できるまでに回数が必要となります。

主な症状別の目安の回数は次のとおりです。

  • キメ・ハリの改善:1回から効果を感じる方もいる
  • ニキビ跡・毛穴・肌質改善:3〜6回
  • 深いニキビ跡・クレーター:5〜10回程度以上
注意

ダーマペンは、ダウンタイムの過ごし方や日常ケアでも効果に差が出ます。目安としてお考えください。

ダーマペンのデメリット

  • ダウンタイムがある
  • 痛みがある
  • 肌トラブルのリスクがある
  • 施術後の日常生活に注意点が多い
  • 効果を感じるまで時間がかかる

ダウンタイムがある

赤みや腫れ、内出血などの症状が直後から数日間続きます。

針の深さが深ければもっと日数がかかるケースもあるので、予定の調整が必要です。

痛みがある

肌に針を刺すので、ちくちくとした痛みを感じます。

痛みの程度や感じ方は個人差がありますが、痛みに弱い方には、辛いかもしれません。

肌トラブルのリスクがある

医師によって適切な針の深さを選んでいますが、肌のコンディションによっては、色素沈着や症状を悪化させることもあります。

施術後の日常生活に注意点が多い

施術後、一定期間は洗顔ができないことやUVケア、保湿の徹底、摩擦を避けるなどの注意事項が多数あります。

注意事項を守れないことで肌トラブルのリスクが上がるので、注意点の把握と徹底が必要です。

効果を感じるまで時間がかかる

深いニキビ跡やクレーターなど回数を重ねないと効果を実感できないため、通い始めの満足度は低いです。

ダーマペンのデメリットの対策

美容ドクター
美容ドクター

デメリットはしっかりと対策をすることで解消ができます!

オプションメニューでダウンタイム対策

施術後の肌は、傷ついて炎症が起こっている状態です。

オプションメニューで回復力の向上が期待できる薬剤やマスク、炎症を抑えてくれる薬剤を用意しているクリニックも多くあります。

ダウンタイムの短縮や軽減にも期待できます。

麻酔を使って痛み軽減

ダーマペン施術では、ほとんどのクリニックで表面に塗る麻酔クリームを使用します。

クリニックによっては料金に含まれていないこともあるので、事前に確認しましょう。

医師の診察でリスクを回避

肌トラブルのリスクの大きさは、肌状態によっても変わります。

普段のケアや抱えている肌悩み、現在の肌状態を医師に診てもらい、自分にどの程度のリスクがあるのか確認しましょう。

酒さや尋常性ざ瘡 (重度のニキビ) 、ヘルペス、皮膚硬化症など禁忌とされている事項も多いので診察の丁寧なクリニックを選ぶように心がけましょう。

注意事項を守れば効果もUP

ダーマペンの施術後は、刺激を与えずUVケアと保湿を徹底しましょう。

肌の回復力を利用する施術のため、肌調子が整っているとより高い効果を期待できます。

施術の経過を把握して不安軽減

何回目でどれくらい効果が出るのかをカウンセリングで聞いてみましょう。

ネットにも情報はありますが、肌状態や改善したい症状によっても経過は変わるため、実際に医師に肌を診てもらい、経過を聞くことをおすすめします。

また、大きな変化ではありませんが、ダウンタイムが落ち着く頃には表皮のターンオーバーが促進され、化粧のりの良さなどを体感できる方も多いので、小さな変化にも目を向けてみましょう。

ダーマペンのメリット

  • 回数を重ねることで肌質の改善が期待できる
  • 美容成分を「真皮層」まで届けられる
  • 他の治療と相乗効果が狙える

回数を重ねることで肌質の改善が期待できる

ダーマペンの効果のコラーゲン生成の促進で真皮層のコラーゲンが増加します。

回数を重ねるごとにコラーゲンの層が厚くなり、弾力のある肌になることが期待できます。

また、ターンオーバーも促されるため、表面のごわつきやくすみの改善にも効果的です。

美容成分を「真皮層」まで届けられる

普段のホームケアでは美容成分を真皮層まで届けることは難しいです。

針の深さにもよりますが、施術直後に美容成分を含む薬剤を塗布することで真皮にアプローチすることができます。

注意

施術直後は、神秘まで有効成分を届けられますが市販のスキンケア用品には保存料などが含まれています。

一定時間クリニックで処方されたもの以外は塗布できないケースが多いため、塗布できる薬剤やスキンケア用品はクリニックで確認しましょう。

他の治療と相乗効果が狙える

ダーマペンと併せて、ヴェルベットやウーバーピールなどのピーリング剤を一緒に行うと、真皮層からの肌質の立て直しに効果的です。

ヴェルベットでは、コラーゲン生成がさらに促進され、深いニキビ跡やクレーターの改善が期待できます。

ウーバーピールではターンオーバーを促し、角質にアプローチするため軽い炎症のあるニキビやニキビ跡赤みの改善、古い角質を除去することでシミやくすみの改善に効果的です。

失敗しない!ダーマペンクリニックの正しい選び方

ダーマペンクリニックを選ぶ際に事前に知っておきたいチェックポイントは7つあります!

実績が豊富で症例写真が確認できるか

まずは「実績が豊富」であることは必須条件です。経験が浅いクリニックで顔や身体を施術するのは不安がありますよね…

そのためしっかりと公式HP内に実績を紹介しているクリニックがおすすめです!

そして、院長をはじめドクターの実績や個人プロフィールも確認しておくことも大切です。

ダーマペンは、1回の施術で見違えるような効果は実感しにくいので日々相談していく中で何でも気軽に相談できるクリニックが理想です。

無理なく通える範囲にクリニックがあるか

ダーマペンの効果が出てくるのは目的によって変化しますが、たいだい3回目以降に実感する方が多いです。

そのため、クリニックが遠方だと通うことにストレスを感じてしまうめ、仮に引っ越しや転勤があっても通えるように全国展開のクリニック選ぶことをおすすめします。

料金は予算の範囲内か

料金はクリニックによって様々ですので、公式HPにて確認しておく必要があります。

なかには複数回のセット料金を設定しているクリニックもあるため、何度も通うことを想定すると金額的にはかなりお得にダーマペンを施術することができます。

丁寧で親切な無料カウンセリングがあるか

まずは今の肌や身体の悩みをしっかりと相談でき、改善方法をプロに提案してもらうのがおすすめです。

そのため、わからないことを丁寧に教えてくれるクリニックなら通っていてもストレスや不安なく施術を進めることができます。

また「無料カウンセリング」を実施しているクリニックも多数あるため、WEBから簡単に申込ができますので、ダーマペンを施術したら今の悩みはどのように改善できるのか?

まずは相談してみるのがおすすめです!

アフターケアは充実しているか

ダーマペンは顔や肌にたくさんの細かい針を刺すため、基本的には施術後は顔が赤く腫れるケースがほとんどです。

そのため、腫れが早く治まるようにアフターケアが充実しているかを確認しておく必要があります。

施術目的のメニューやオプションはあるか

ダーマペンだけでも効果を実感できる方もいますが、ダーマペンと組み合わせをすることでより効果を高めるオプションも存在します。

もちろん費用はかかりますので、ご自身の肌の状態やご予算を考えて選択肢が多い方が自分が求める理想の肌に近づけるためメニューやオプションの充実さもクリニック選びでは重要です。

美容ドクター
美容ドクター

クリニック選びで失敗したくない方は以下のおすすめクリニックなら間違いないですよ!

まとめ

ダーマペンは、症状によって継続期間が異なり、ダウンタイムを十分とる必要のある施術です。

正しい知識を身につけて、施術に対する不安やリスクを減らし美肌を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です