治 療 実 例

度重なる足の負担により悪化してしまった典型的なアキレス腱炎

鴨井院長による動画解説

受診までの経過

1年前から左アキレス腱に痛みがありました。寝て起きたとき、急に動かしたときなどが特に痛かったようです。ラグビーや格闘技歴などがあるもののそれらに関連して痛めたことはなく、1日に硬い鉄板の上を何十往復もするという特殊な作業が原因であると考えられました。整形外科で3回注射を受けるも改善なく、痛み止めやステロイドの内服なども効果がありませんでした。改善しないため当院を受診されました。

治療の所見

エコー

左アキレス腱は著明に腫れており、腱内部およびその周囲にも異常血流が増えていました。(モヤモヤ血管を反映しています)

典型的なアキレス腱炎と判断し、カテーテル治療を受けていただきました。

カテーテル治療

押して痛みのあった部分に一致してモヤモヤ血管が確認できました。治療後消失しました。

治療後の経過

治療後1週間でかなり楽になり、1ヶ月後には9割方痛みが改善しました。エコー検査でも異常血流は著明に減少していたほか、アキレス腱の腫れもひいてきました。特殊な作業により相当の負担がかかっていたものと思われますが、もともと仕事に使用している靴も平べったいものであったため、靴及びインソールの見直しをご提案しました。再発しないよう、引き続きサポートしています。

関連記事一覧

PAGE TOP