神戸大学循環器内科グループの研究会にて運動器カテーテル治療について講演を行いました

2019年6月7日、『第5回明日からの循環器診療を考える会』にて鴨井院長が運動器カテーテル治療について講演を行いました。タイトル『インターベンショナリストの新たなる挑戦~運動器カテーテル治療~』。開業に至った経緯から、最新の痛み治療である運動器カテーテル治療のコンセプトについてお話しました。

PAGE TOP