実例紹介「コロナウイルスワクチン接種後の後遺症?副反応?接種後から3ヶ月続いた手指の激痛」を追加しました。

コロナウイルスワクチン(モデルナ社製)接種から3ヶ月になります。接種後の夜から両手、特に指は激痛でした。リウマチや膠原病の検査はひととおりしましたがすべて異常ありませんでした。右手は中指がソーセージ様で第2関節の皮膚が盛り上がり、その他の指も紫色に腫れ上がっています。左手は親指、人差し指にワクチン接種後2週間でアッヘンバッハ症候群が起こり1週間で紫斑は消失したものの親指の第1関節が白く盛り上がり痛みとこわばりで動きが悪いです。カロナール500mgを服用で様子をみるのみですが、24時間激痛があり日常生活も普通に送れません。左肩ワクチン接種時に出血があり内出血もひどく残っていました。肩と首の痛みが続きましたが少し落ち着いてきました。時々ピリピリした痛みは残っていました。指を切り落としたくなる痛みに心が折れています。モヤモヤ血管に該当するのかはわかりませんがどこを受診したらよいのかもわかりません。治る日は来るのでしょうか。(ほぼ原文どおり)
上記のようなご相談のメールをいただきました。詳細をお聞きしたところ、元々、右手中指の腱のガングリオン手術を2年前に受けた後少し神経痛が残っている状態でした。皮膚科ではステロイド軟膏が処方されましたが特に効き目はない、カロナールを飲むと少し痛みが軽減しますが効き目が切れた時の痛みは強い。左上腕の痛みはだいぶ落ち着いてきたが、とにかく右手全指と左親指・人指し指がつらい痛い時は右中指の腱が腫れてくる。入浴など温めると増悪するため、普段から炊事では冷たい水を使用するようにしている。左親指の第一関節やCM関節周囲には水泡ができていたとのことでした。尚、以前から難聴および内耳性めまいがありました。

PAGE TOP